腸温活プロジェクト


腸温活プロジェクトについて お知らせ お問い合わせ

お知らせ

食物繊維入り具だくさんスープによる温め・保温効果検証について

2016.09.21


厳冬になる傾向にあるラニーニャ現象の発生を気象庁が発表しました。例年に比べ寒さが厳しくなる恐れがある今年の秋・冬は、特に、体を温めることを意識する必要があります。ヒトの体温は1日の中で変動しており、最も体温が低下するのが睡眠で活動量が少なくなっている朝の時間帯です。体が冷えている朝に、体温を上げるために重要なのが朝食です。

そこで、「腸温活プロジェクト」は、寒い時期の朝食にはどのようなスープが適しているのか、体の温め・保温効果について、3種類のスープ(と具材の有無)による比較検証を実施いたしましたので発表いたします。

豆・雑穀・野菜の食物繊維入り具だくさんスープ 摂取120分後も末梢まで温め・保温効果が持続(ニュースリリース)

食物繊維入り具だくさんスープによる温め・保温効果検証(webサイト内)

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ