腸温活プロジェクト


腸温活プロジェクトについて お知らせ お問い合わせ

お知らせ

働く女性の「体温と朝食」に関する調査結果について

2016.10.06


この度、「腸温活プロジェクト」は、首都圏に住む20~40代の有職女性600名を対象に、「低体温」「冷え」「朝食」について聞いた、「働く女性の『体温と朝食』に関する調査」を実施いたしました。
調査結果から、働く日本人女性の3人に1人が低体温で、特に20代に多いこと、もはや国民病ともいえる「冷え」の背景には朝食の欠食があり、朝食の欠食が多くなると「冷え」(隠れ低体温)のリスクが2倍になること、朝食として「おかず、汁物がある和食」を摂りたいと思っているもののパンやシリアルなどで手早く済ませていることなど、体温(冷え)と朝食をめぐるさまざまな課題が浮き彫りになりましたので、ここにご報告いたします。

働く女性の体温と朝食に関する調査結果リリース

 

お知らせの一覧へ

ページの先頭へ